「注文住宅は新世代住宅:注文住宅」について

「注文住宅は新世代住宅:注文住宅」の詳細情報

HOME » 注文住宅 » 注文住宅は新世代住宅

足立区、八潮駅、六町、地域密着型の地建総業の自信作、新世代住宅

将来を見据えた地建の設備・構造
脈々と受け継がれてきた在来工法(木造軸組工法)を進化させた高性能住宅です。
お客さまが良質の住まいを安心して取得できることを第一に考え、今もなお発展するべく努力致しております。
新世代在来工法 在来工法と2*4住宅(ツーバイフォー住宅)の長所を生かした住まい。まさに21世紀の木造住宅。在来工法の長所はそのままに2*4住宅の長所である免罪を使って耐震性をアップ!構造用合板(12mm厚)を外壁下地、1F・2Fには28mm厚を使用することにより「最強の在来工法」と自負しています。在来工法の特徴でもある筋交いはそのままですから、本当に強い住宅です。 今までの住宅。在来工法の長所は、間取りが大きく撮れる、開口部を大きく撮れる、増改築が容易、通気性が高い。短所はコストが割高、耐震性が2*4住宅よりも劣る。そして、2*4住宅の長所は耐震性が高い、コストが安い。短所は間取りが自由に取りづらい、大きな開口部が取りづらい、増改築が難しい、通気性に劣る。
つくばエクスプレス沿線や八潮、六町、足立区の注文建築。注文住宅は総業30年以上の実績を持つ地建総業が自身を持ってお勧めし、責任を持って対応します。地建総業オリジナルの新世代在来工法は壁倍率がなんと5.0の耐力壁!(壁倍率とは、自身や台風などにより、外壁に加わる水平方向の力に、壁自身が抵抗する能力の大きさを表したものです。) 地元密着だから足立区に強い。八潮六町の家造りは地建総業の新世代工法!地建総業だからできるワンランク上の注文住宅!
地震に強い家造り
地建総業の新世代在来工法はとても頑丈な住宅を作り出します。 もっともっと!耐震性・耐久性に優れた安心な家に住みたい・・・。構造用合板(外壁下地12m/m)を貼っている途中です。2*4住宅と同じ免罪を使うことにより、2*4住宅を超える耐震性・耐久住宅が完成します。集成材や乾燥剤を使った太い梁!集成材、乾燥剤を使うことにより材木の伸縮が無くなり、床鳴りや建物の揺れが無くなります。また、多くの補強金具が使われるので耐震性、耐久性が大幅にアップ!
設備は自由に選べます。工事の約90%はお客様の好みで選べます!デザイン間取りは自由設計、外壁材、色柄、屋根の色、サッシの色、玄関ドア、キッチン、トイレ、襖の柄、システムバス洗面化粧台、フローリングの色柄種類、コンセントの位置、照明器具、内装クロス、表札、外水道の場所、エクステリア、玄関収納、建て付の色柄、ポーチのタイル、押入れや収納の間仕切り。工事の約90%はお客さまご自身のお好みで選べます!勿論、当社アドバイザースタッフが丁寧にアドバイスいたします。
床倍率3.0の体力床!地震に強い剛構造。ネダレス工法1F-2F床材に、28mmの構造用合板を使用することにより、地震に対する性能(水平面としての性能)がアップします。そして、たわみが減少します。特に、歩行によるたわみは大幅に小さくなります。床鳴りが発生しにくくなります。たわみが小さくなるので、床鳴りが発生しにくくなるのです。床の遮音性能が上がります。ころばし根太方式12mm構造用合板梁の床と比べ重量衝撃音に対する性能が改善されます。
ステンレス製基礎パッキン。一般の住宅の基礎パッキンは(土台と基礎の間の部材)はほとんどの住宅会社が使っているのは樹脂製の20mm厚から15mm厚ですが、足立区エリア六町八潮の住宅建築地建総業はステンレス製の10mm厚を使用。20mm厚樹脂製に比べ、アンカーボルトの曲げる試験の結果、およそ2.5倍の強度が立証されました。(2003年12月都立産業技術研究所にて)。また、開口部が大きいので通気性抜群、防鼠材も不要と非常に優れた部材を使用しています。
家づくりの基本【基礎】家造り(家づくり)で一番大切なのは基礎!六町、八潮、足立区、地元密着の地建総業では基礎にも大きな力を注いでいます。例えば一般の木造二階建ての場合、基礎におけるコンクリート強度は180kgと決められておりますが、当社では210kg強度を達成。冬場においては240kg以上を基準としています。また、工事完了後テストピース(検査)を抜き打ちで基に行い、万全を尽くしています。土地のトラブルに悩まされない地盤調査に基づいた厳密な設計!八潮六町の地建総業では当社分譲地においてすべて地盤調査を行っております。不安定な地盤の場合には改良工事を行ったあと、お客さまにお渡ししております。安心してお任せ下さい。
床下に技あり!抜群の耐久性、強度、安定性を用いた安心して暮らせる家づくり(家造り)は、しっかりとした基礎にあります。木造住宅の軸組工法と枠組壁工法の基礎と床下地(大引)を結ぶ強靭な金物が「鋼性安心束」です。鋼性安心束は、サビに強い。だから安心の20年30年保証。床下の通気性が良い。腐朽菌に侵されない強み。
※写真は全て当社施工例又は参考写真です。
※商品及びカラーセレクトについては、変わる場合がございますので、
 
ご了承ください。
新世代在来工法
玄関ドア・防犯
サッシ
外観
パワーボード
サイディング
床・建具
収納
システムキッチン
システムバス
洗面化粧台
トイレ・手洗い
オール電化住宅
施工例

Copyright© 足立区、八潮市の不動産は地建総業株式会社 All rights reserved.